カラミざかり3話ネタバレ感想【へへ、きれーにしてやったぞ】

カラミざかり3話



桂あいり先生の作品

『カラミざかり』

4人の男女が織りなす、切なくエロい

桂あいり先生の傑作です♡

まずは無料の試し読みからどうぞ!


>>公式サイトはこちら<<



 

 

カラミざかり3話ネタバレ【へへ、きれーにしてやったぞ】

 

カラミざかり第3話【へへ、きれーにしてやったぞ】

のあらすじをネタバレしちゃいます!

 

オナホを使った貴志を見るため、智乃は自分がオカズになることを了承し

自分でパンツをずらし、まんこを見せる。

 

それを見て、貴志もゴソゴソと自分のズボンのチャックを下げ

ヌっと大きなちんぽを取り出した。

 

それを見て赤くなった智乃。

オナホの使い方を貴志に教わり

ローションを入れて

いざ、ちんぽを挿入する!

 

「じゃいくよ

奥までいっていいの?」

 

ヌルっとオナホに貴志のちんぽが挿入されていく。

ずぷぷ・・・っと奥まで入ると

貴志から声が漏れる。

 

グチュグチュと手を動かし

「こ・・・こう?」

と智乃が不安そうに聞く。

「もうちょい強く握って」

と貴志がリクエストし

その通りに智乃はグチュグチュと手を動かす。

 

「うあ…っ

気持ちいい…」

と感じる貴志。

 

「ム…ムネ

さわっていい?」

「…いいよ」

 

服の上からおっぱいを揉む。

自分も感じ始めた智乃は、自然と手の動きも速くなる。

 

シャツのボタンをはずし、ブラの中に手を入れ

乳首をきゅっとつまむと

智乃からも声が漏れ始めた。

 

次第に激しくなり、貴志は射精した。

 

ティッシュを探す貴志だが

智乃は勝手にオナホを抜き取り

貴志のちんぽにしゃぶりつく。

 

精子を綺麗になめとり

「へへ きれーにしてやったぞ」

と笑顔で言った。

 

それを見て貴志は智乃をベッドに押し倒し・・・!

 

 

 

>>公式サイトはこちら<<


 

 

カラミざかり3話を読んだ感想と見どころ

 

カラミざかり3話。

 

3話は見ごたえたっぷり♡

見どころも満載でした♡

 

学校でのシーンもあり、ちょっと物足りなかった

1話、2話と比べて、もうエロシーンしかないので

興奮しっぱなしでした!

 

智乃が処女のくせにエロすぎるんですよねw

貴志も押されまくってる感じがしますw

 

こういう時期って女の子の方が積極的なんでしょうか?

智乃の好奇心はとどまるところを知りませんw

 

オナホを見てみたい!までならまだしも

使ってるところを見たい!

自分がオカズになってもいい!

なんて、高校生の女子が破廉恥な・・・!w

 

そして極めつけは精子まみれのちんぽをペロペロ・・・

処女でできる智乃はかなり手練れですw

 

ベッドに押し倒された後も、見どころでなので

是非チェックしてみてくださいね♪

 

>>公式サイトはこちら<<


 

カラミざかりを読むのはBookLiveコミックがおすすめ

BookLiveコミックは電子書籍サイトの中でも

オトナ漫画に力を入れているのでおすすめです!

 

実際に管理人もエロ漫画はBookLiveコミックでいつも購入しています☆

以下でメリットをご紹介します♬

 

いつでもスマホで読める

電子書籍なので、スマホさえあればいつでもどこでも読むことができます。

空き時間や移動時間に読むことができるのもメリットの一つです。

 

周りにバレない

これはエロマンガ好きにはかなりメリットではないでしょうか?

かくいう私もそうですが、漫画本なんてもちろん家には置けませんし、買うのも恥ずかしいですw

 

電子書籍ならスマホのみで完結できるので

「周りにバレるかヒヤヒヤする」という状況がありません。

 

1話単位で購入できる

漫画本だと1冊購入しないといけないですよね?

他の電子書籍サイトも1冊単位での購入は多いです。

BookLiveコミックは1話単位で購入できるので

1話だけ読んでみてイマイチだなーと思ったら、そこで止めることもできるので安心です!

 

無料の試し読みができる

無料で試し読みができるので、会員登録もせずに作品の雰囲気やあらすじがわかります。

購入して面白くなかったらもったいないですもんね。

絵がきれいでも中身はイマイチ・・・

好きな作家さんだけど今回は微妙・・・

 

そんなことも無料試し読みがあれば無駄を減らすことができます!

 

定額制で安心

BookLiveコミックは定額制なので、知らない間に課金されることがなくて安心です。

 

ただ、今月はもう少し読みたい!ということがあれば簡単にポイント追加ができるので

最初は低額のプラン(324円/月)で始めてみるのもいいと思います!

 

管理人の私は、2000円のプランで申し込んでいますが

足りなくなることが多いので、結構毎月ポイント追加しちゃってますw

 

ちなみにBookLiveコミックの月額プランはこちらです。

月額コース ポイント
2ヵ月目以降ボーナス
ブックライブコミック300(324円) 324pt +32pt
ブックライブコミック500(540pt) 540pt +54pt
ブックライブコミック1000(1080円) 1080pt +184pt
ブックライブコミック2000(2160円) 2160pt +486pt
ブックライブコミック3000(3240円) 3240pt +746pt
ブックライブコミック5000(5400円) 5400pt +1296pt
ブックライブコミック10000(10800円) 10800pt +2700pt
ブックライブコミック20000(21600円) 21600pt +5400pt

月額が高くなるほど、2か月目以降のボーナスポイントがたくさんつくので

お得感も増しますね♪

 

キャンペーンで無料で読めることも

BookLiveコミックでは時々キャンペーンをして

1話のみ無料で読めたり、時には何話か無料になることもあります。

この無料キャンペーンで充分抜けたりするので

これを利用すればかなりお得ですよ♪

 

本棚があるから探さなくていい

BookLiveコミックで購入したものは『Myブックケース』に入るので

わざわざ検索したりする手間がありません。

マイページからまっすぐ抜きたい本にたどり着けるので

楽チンです☆

 

\無料の試し読みもあり♪/
BookLiveコミックで読むならこちら♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です